リブ&リブBlog

シニア(1人暮らし高齢者)と大学生の世代間ホームシェア(異世代同居)を推進します


コメントする

メディア掲載のお知らせ(週刊女性)

何歳になっても、自分の暮らしや生き方は決められる。世代を超えて支え合うことで、活気ある、自由な生活が送れる。そのために、こんな選択肢もあることを覚えておきたい。

11月28日発売の雑誌『週刊女性』で、リブ&リブの取り組みを掲載していただきました!上記の文章のように、私達の思いをを余すところなく代弁して下さっています。また、当団体のこれまでの経緯や活動内容、シニアの方々へのインタビュー等がコンパクトにまとめられており、非常に読みやすい記事にしてくださっています。

孫そっくりの青年が来てくれて安心しました。孫が一緒にいてくれているようなもの」(受け入れシニア側の浅見さん)

安心して生活していただけているようで何よりです!運営者としてこれからも精進して参ります。

週刊女性038

広告


コメントする

メディア掲載(2017年6月〜8月)

5月のNHKでの活動紹介以降も、度々リブ&リブの活動がメディア掲載されました。
この取り組みを知ってくださる方が増えていっており大変うれしく思います。

  • 6月27日 毎日新聞「くらしナビ・ライフスタイル」の「住LIVING」
    「ホームシェア 個々尊重 異世代で共に」

  • 7月17日 時事通信配信記事が「デ-リ-東北」にて掲載
    「高齢者と学生が ホームシェア」程よい距離でほのぼの経済的メリット、張り合い

  • 8月8日 週刊東洋経済「親の住まい、この住まい
    「ホームシェアで老人と若者が同居する選択」

 

 

スクリーンショット 2017-08-20 17.32.34

 


コメントする

NHK「金曜イチから」「あしたも晴れ!人生レシピ」でリブ&リブの取り組みが紹介されました

NHKの番組で世代間ホームシェアの活動を、2週連続で紹介していただきました。

5月26日NHK総合テレビ夜7時半から 「金イチからSP: 住んでナットク!いまドキ不動産」では、新しい住まい方の例として紹介されました。
スクリーンショット 2017-06-09 11.30.56

6月2日NHK Eテレ夜8時から「あしたも晴れ!人生レシピ」の中では、テーマの「賢く節約!シェアライフ」の一つとして紹介されました。

スクリーンショット 2017-06-09 11.32.09これらには、現在実際に世代間ホームシェアを実施している二組のペアが取材に応じてくださり、日常の生活などをご紹介いただきました。

かなりの反響があり、NPOにも多くの方からメールおよびお電話をいただいております。

お子さんと一緒にご家族で見て下さった地方のお母様から「低学年の子供が、素敵だなぁ、僕も6年後に東京で、おじいちゃんと暮らしたいと未来を考えるようになりました。家族みんなが、あたたかな気持ちで、番組を見終えました。本当に感謝しています。」

また、「母子家庭に限らず、わが子が進学するために、地方から首都圏に送り出す、すべての親がこんな同居があったら素敵だな。ありがたいな。お世話になるだけでなく、わが子もおじいちゃんのために、おばあちゃんのために、役に立つことができたら・・・」

首都圏在住の方からは「私もマンションに住んでいますが、同じフロアの割と狭い空間を他人同士が快適に暮らすには、かなり気を遣ってしまいそうです。しかし彼らはそこまで特別な取り決めをすることもなく、楽しく生活できていて、良い関係が築けていると思いました。いわゆるジェネレーションギャップはもちろん双方が感じることがあるはずですが、それを上回る魅力があるからこそ、広がっていく価値があるのだとわかりました。まだまだ、世代間ホームシェアを知らない人はたくさんいるので、もっとこの活動が普及していってほしいと思います。」

皆様のメッセージに勇気百倍です。
本当に有難うございます。


コメントする

異世代交流ランチ会 2017年4月

恒例行事の「異世代交流ランチ会」。
参加者の学生さんに感想を書いていただきました。

***

4月17日(日)、異世代交流ランチ会が開かれました。
集まったのは若者とシニアの計15名。
世代を超え、会場は明るい話し声で溢れていました。
まずはランチタイム。色鮮やかで美味しい料理は話に華を添えます。皆が談笑する中、執筆者(男)は、一人のシニアの方からガールフレンドの作り方を教えていただきました。
積極的に行動する重要性を痛感しました。笑

その後ブレークタイム。以前一緒にホームシェアを行っていた、宮本さんと米田くんによるプチ音楽会が開催されました。曲は「オー・ソレ・ミオ」。宮本さんの歌声と米田くんのピアノ演奏は、会場に上質な空気をもたらしてくれました。

プチ音楽会の後は、フリートーク。
特に今後の異世代間ホームシェアについての話題の際は、若者もシニアも関係なく、皆で意見を出し合いました。
多数のマスコミなどを通じて、着々と広がりを見せている異世代ホームシェア。
今後どのように展開していくか楽しみです。