リブ&リブBlog

シニア(1人暮らし高齢者)と大学生の世代間ホームシェア(異世代同居)を推進します

TAMA市民大学での講演

コメントする

先日、TAMA市民大学にお招きをいただき、代表の石橋が「世代間交流・世代間交流ホームシェア」について約80名のシニアの方々の前で、お話しをさせていただきました。TAMA市民大学は、東京・多摩市で生涯学習活動を行っているNPOです。

リブリブ

「このままではシニアはますます社会から孤立していく。何とかしなくては」という思いで大勢の方にお集りいただき、長時間熱心に講演を聞いてくださいました。

終了後、多くの方からアンケートをいただき、貴重なご意見をいただくことが出来ました。
「ホームシェアに当事者として興味があるか?」の質問にはほぼ半々の回答があり、

「興味有り」では
・「人との絆ができて寂しくない」
・「自分でも誰かの役に立つことが出来る」
などの回答が多く

「興味がない」では
・「知らない人と同居するのは面倒くさい、不安」
・「一人の方が気楽」
・「生活習慣が違うのが不安」
などの回答をいただきました。

NPO活動の先輩であるTAMA市民大学さんと、今後とも色々な形でお付き合いさせていただければと思っております。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中