リブ&リブBlog

シニア(1人暮らし高齢者)と大学生の世代間ホームシェア(異世代同居)を推進します


コメントする

ニッポンの暮らしを支え合うチカラ

いよいよ明日テレビ東京系列で放映されます!
どうぞ御覧ください!

■□■□番組をご覧いただき、ホームシェアに関心を持ってくださった皆様へ■□■□

お問い合わせ窓口は下記のリンク先になります。
お気軽にお問い合わせくださいませ。
http://liveandlive.org/form.html

スクリーンショット 2015-09-25 10.59.48

広告


コメントする

テレビ放映のお知らせ

リブ&リブ代表の石橋がテレビ大阪の密着取材を受けました。
石橋のホームシェアへの思いが詰まった番組になっております。
どうぞご覧ください。

増え続けるシニアの独り暮らし-。そんな問題の一助になればと日夜、奮闘する一人のシニア女性がいます。石橋ふさ子さん。彼女が普及を目指しているのは、都会で血縁のない若者とシニアが同じ屋根の下で生活する“世代間同居”-。同じく高齢化が進むスペインでは、“世代間同居”を実践しているカップルは、すでに3000組以上。海外で浸透する「暮らし方」はどこまで、普及するのでしょうか?シニアと若者の交流がもたらす“チカラ”と“世代間同居”の普及を目指す石橋さんの“思い”に密着します。

******
積水ハウスプレゼンツ
「ニッポンの暮らしを支えるチカラ~with you~」
http://www.tv-osaka.co.jp/sp/20150926withyou/

テレビ東京系列6局ネット
9/26(土)16:00-17:15
******


コメントする

TAMA市民大学での講演

先日、TAMA市民大学にお招きをいただき、代表の石橋が「世代間交流・世代間交流ホームシェア」について約80名のシニアの方々の前で、お話しをさせていただきました。TAMA市民大学は、東京・多摩市で生涯学習活動を行っているNPOです。

リブリブ

「このままではシニアはますます社会から孤立していく。何とかしなくては」という思いで大勢の方にお集りいただき、長時間熱心に講演を聞いてくださいました。

終了後、多くの方からアンケートをいただき、貴重なご意見をいただくことが出来ました。
「ホームシェアに当事者として興味があるか?」の質問にはほぼ半々の回答があり、

「興味有り」では
・「人との絆ができて寂しくない」
・「自分でも誰かの役に立つことが出来る」
などの回答が多く

「興味がない」では
・「知らない人と同居するのは面倒くさい、不安」
・「一人の方が気楽」
・「生活習慣が違うのが不安」
などの回答をいただきました。

NPO活動の先輩であるTAMA市民大学さんと、今後とも色々な形でお付き合いさせていただければと思っております。